妊娠中の治療は?

Q: 妊娠中に治療は受けれますか?

A: はい。可能です。

ですが、妊娠中はできる治療が限られてしまいます。

最優先に考慮すべきことは、母子の状態を健康に保ち、その上で症状の治療をおこなうということになります。

妊娠中の症状としては、「つわり」、「肩こり」、「腰痛」、「便秘」などですが、これらの妊娠とからんでいる症状は問題なく治療できます。

また、最近多い「逆子」に対しても効果的な治療ができます。

妊娠中の治療は、針はほとんど使用しません。

「温灸」という、焼かずにつぼを温めるお灸を主に使い治療します。