鍼はクセになりませんか?

Q:  鍼はクセになりませんか?

A: 痛みを止めるだけの治療ではありませんので、クセになりません。

痛いところに刺して痛みを止めようとする針は、クセになるようです。
しかも、だんだんと効かなくなってきます。

このような痛み止めの麻酔効果を出すための鍼治療は、痛みの原因を除去するわけではありませんので、半永久的に続けさせられることになります。

これがクセになる、つまり、しばらく症状はおさまるがすぐに再発するというパターンにです。

当センターでは、症状を除去することはもちろんですが、その症状を自然治癒できない原因を取り除き、症状の出ない体つくりをおこないます。

このような治療は、単なる痛み止めではないので、クセにならず症状を出さない体を作ることができるのです。