美容鍼灸のご説明

美容鍼灸について 美容鍼灸をご希望の方へ
美肌を維持する 吹出物を抑える 食欲を抑える

肌荒れやくすみは、生活習慣に原因ありです。
−美肌・肌つやは体の中から−
肌のくすみ・顔色がすぐれない・肌のたるみとひきつり

◎肌のくすみ・顔色すぐれない
−顔色はそれぞれの内臓の疲れを表わしています−

 肌のくすみをスキンケアで取り除くのは難しいことです。なぜなら、それは肌の表面の問題では無く、その下にあるうっすらとした黒ずみが原因のことが多いからです。

 つまり、肌の問題では無く、肌内部の問題なのです。

 皮下には毛細血管が通っており、その内部にはいろいろな物質が流れています。
 その物質のバランスや血管の状態が、皮膚から透けて見えるわけです。
 感情の変化などで、顔の毛細血管が拡張して、顔色が赤くなるのもその変化というわけです。

 このような点を踏まえ、東洋医学では顔色の変化で、体の状態を判断する診察法があります。
 逆を言えば、体内のバランス状態をコントロールすることにより、顔色もコントロール出来るということなのです。

 顔色と体内の状態は以下のように考えられています。

 「青」・・・体のどこかに痛みを感じていたり、筋肉の緊張を有している。
 「赤」・・・体全体が熱を帯びている人が多く、高血圧などの人に多い。
 「黄」・・・水分の代謝が悪く、体内水分量が多い。
 「白」・・・冷えている人が多く、風邪の初期症状などのも見られる。
 「黒」・・・泌尿器系の水分代謝が悪い場合に多く、腎臓疾患の人は顔全体が黒くなる。

 また、顔全体の色のみではなく、口周りや頬など局所的に色の変化が出る場合もあります。その際は、その場所が何の臓器と関連しているかを見なければなりません。(吹き出物参照)
 顔色が優れないといった場合もその前日の食生活などを顔色と照らし合わせて考え、その顔色が出るようなことをしなかったかを考えてみると良いでしょう。
 長い間顔色が優れない状態でも、体の内部環境を調えていけば、顔色は自然と変わってきます。


◎肌のたるみやひきつり −ほっぺのたるみはおなかのたるみです−

 顔の「ほほ」の肉は、「お腹」と関連があります。つまり、お腹のお肉がたるんでくると、ほほのお肉もたるんでしまいます。この際にお腹の肉は主に「胃」と関係があり、胃の働きが良くなると、腹部は自然と引き締まってきます。そして、それに伴い「ほほ」も引き締まってきます。

 鍼灸で治療する際は、胃と関係がある筋肉の状態を良くすると、「お腹」と同時に「ほほ」もスッと引き締まってきます。

 また、「ほほ」の側面から目の外側にかけては、肝臓と関係があり、体の部分としてはわき腹にあたります。いつも、イライラして目が釣り上がっている人がいますが、こういう人は肝臓の働きが悪く、わき腹も引きつっているものです。
 肝臓がスムーズに働いていると、ほほの側面から目にかけてがスッと涼しく、やる気も感じられるようなすらりとした感じが出てきます。

 針で肝臓の働きをスムーズにするのが、治療の中心になります。
甲子園鍼灸治療センター


西宮市甲子園砂田町6-10
電  話 : 0798-49-3367
受  付 : am9:00〜pm8:00
休  診 : 月曜日のみ
※土日祝も診療しています
最寄駅 : 阪神甲子園駅
駐車場 : 有り

大きな地図で見る

症状別のご説明
婦人科症状の治療
 ・生理痛
 ・生理不順
 ・更年期障害
 ・不妊

消化器症状の治療
 ・便秘
 ・下痢
 ・胃の痛みや疲れ

運動器症状の治療
 ・肩こり
 ・腰痛
 ・五十肩と四十肩

皮膚症状の治療
 ・吹出物
 ・アトピー

呼吸器症状の治療
 ・喘息
 ・風邪症状

美容鍼灸について
 ・美肌を維持する
 ・肌つや作り
 ・食欲を抑える

sitemap
インフォメーション
BeneGroup
甲子園鍼灸治療センター

兵庫県西宮市甲子園砂田町6-10
0798-49-3367
(平日・土日祝 9:00-20:00)

[ご予約・お問合せ]
お電話にてうけたまわっております。
お気軽にお問合せください。


大きな地図で見る
<ベーネグループ>ベーネ南船場治療院 ベーネ御影治療院 たつみ指圧鍼灸院 その他の治療院

Copyright:(C) 甲子園鍼灸治療センター / 西宮市の鍼灸院 2006. All Rights Reserved.