乾燥生姜・干し生姜・乾姜の作り方。

生姜は、生のままでは、体を温めるというより、熱を取り除く効果があります。

清熱・解熱の効果、ということですね。

つまり、生姜を食べて、体を温めるためには、

火を通した生姜であることが理想です。

また、生姜の水分を飛ばしてしまう、ということでも同じ効果を出すことができます。

乾燥した生姜で、良いとうことですね^^

さて、乾燥生姜(干し生姜)を作ってみましょう。

<準備するもの>

しょうが 適当

アミ 1つ

<天日干しの方法>

1)しょうがを洗います。

※皮はむきません。

2)皮ごとスライスします。

3)アミの上に重ならないように並べます。

4)アミごと日当りのいい場所で天日干しします。

5)カリカリに乾燥したら完成。

6)密閉したケースに入れ、湿気ないように保存しましょう。

簡単ですね^^

しっかり乾燥させてください。

乾燥がたりないと、カビたりしますので、気をつけましょう^^

---

心斎橋のベーネ治療院 伝統の鍼灸・整体・マッサージ

痛くない方向に動かすことで、痛みが取れる整体です。