体を冷やす乳製品?

あたためブームですね。

半身浴、腰湯、腹巻、発熱肌着、湯たんぽ、そして生姜などなど。

皆さん冷えすぎでしょ!

と叫びたくなるほどの冷え性対策。

でも、温めるのは、大賛成です^^

ですが・・・、

なぜ、そんなに冷えているのかなぁ、

と、理由を考えたことはありますか?

温める前に、冷えの原因を取り除きましょう。

冷えの原因はたくさんあります。

冷えの原因その1) 乳製品を過食

乳製品を食べ過ぎると冷えます。

ご存知でした?

日本人など、アジア人の一部は、牛乳に含まれている「乳糖」を分解する酵素が年齢とともに出なくなります。

これは、栄養学でよく知られている内容です。

つまり、軽い消化不良を起こすということなのでしょうね。

また、東洋医学的には、牛乳は体を冷やすと考えられています。

ですから、体に熱がこもっている人には、適しているといわれています。

その反面、冷え傾向の人が食すると、冷えを悪化させてしまうということです。

あっ!温めて摂っても同じですよ。

体が冷えることに変わりはありません。

では、乳製品にはどんなものがあるのでしょう?

牛乳。

チーズ。

ヨーグルト。

皆さんが食べているのは、こんなところでしょうか?

冷え性の人は、ひかえめになさるのが良いようですよ^^

---

心斎橋のベーネ治療院 伝統の鍼灸・整体・マッサージ

痛くない方向に動かすことで、痛みが取れる整体です。