半身浴や腰湯で、のぼせる人。

お風呂に長くつかるのを嫌う人はけっこう多いんです。

なんでも、つかっているとすぐにのぼせてしまうとか・・・

そして、入浴は、カラスの行水になってしまうようです。

これでは、入浴で体を温めることなんてできません。

逆に冷やしてしまいます。

さて、どうしたもの

でしょう・・・?

ここで、おすすめは「半身浴」や「腰湯」なのです。

ですが、これでものぼせてしまうという人がいらっしゃいます。
「半身浴」や「腰湯」が体に良いということは、よくテレビで取り上げられていますので、トライした方は多いのですが、のぼせることを理由に止めてしまった人がけっこういるのです。

さて、どうすれば、良いでしょうか?

実は、「半身浴」や「腰湯」には大事なポイントがあるんです。

でも、ご存知で無い方は多いんです。

おすすめの大切なポイントは、

「半身浴」や「腰湯」をしている時、お湯から出ている部分が乾いていること

が重要なのです。

体が濡れている状態で、空気にさらすというのは、とても良くないことです。

これで冷えると、ぼっと頭がのぼせてしまうんです。

冷えのぼせなんでしょうね。

「半身浴」や「腰湯」をする時は、お湯から出ているところは濡らさないようにしましょう。

---

甲子園鍼灸治療センター

http://tradmed.net

西宮市甲子園砂田町6-10

0798-49-3367