秋雨前線で体がだるおもです。

秋雨前線が停滞して、日本は湿気に包まれています。

秋に入り、空気が冷たいので、あまり湿気は感じておられないかも知れません。

でも、けっこう湿気てるんですよ。

足が重たくありませんか?

足がむくんでいませんか?

胃が重たくむかつきませんか?

それなのにノドが渇きませんか?

梅雨とは違い、秋雨前線の湿気は足は冷えるのに、ノドが渇きます。

だから、冷えると分かっていても、水をがぶ飲み。

そして、またしても、体が重くなる。

こんなことを繰り返してしまいます。

腰湯などをして、下半身を温めましょう。

そして、しっかり歩いて、足元にたまった湿気を追い出しましょう。

そう言っている間に、乾燥した風がさらに吹き始めます。

ここからが本当に秋を体感できる季節になってきますね。

---

甲子園鍼灸治療センター

http://tradmed.net

西宮市甲子園砂田町6-10

0798-49-3367