肩こりについて考える。

肩こりとは、

「肩周辺の筋肉がこわばって、肩が重苦しくなる状態ですね。

原因はさまざまです。

最多いのは、肩周辺の筋肉の使いすぎというよりも、筋力低下や同じ姿勢で固めてしまっているものが多いようです。

コンピュータを使うなどで長時間同じ姿勢をしているなどが現代肩こりの一因ではないでしょうか?

首から肩、背中の筋肉を使い続けることが、肩こりを引き起こします。

こうした状態に精神的ストレスが加わると、一層ひどい肩こりになります。

また、姿勢が悪いのも肩こりの原因です。

その他に、頚椎の疾患、耳や鼻、眼、そして内臓疾患、自律神経失調症なども原因となります。

 

こう考えると、肩こりというのは本当に複雑な病であることが分かります。

肩こりと簡単に言って、肩を処理するだけではいつまでたっても治りません。

当然といえば、当然のことだと思います。

何事も、原因を見つけることが大切です。

あなたはどんな時に肩がこりますか?

季節や天気は関係ありませんか?

食べ物との関係は?

この数日行なった特別な作業はありませんでしたか?

肩こりが悪化したこの2日ほどを見返すと、案外、肩こりの原因が見つかるかもしれません。

肩がこったと揉んでばかりせずに、原因を見つけて取り除く努力をしましょう。

---

甲子園鍼灸治療センター

http://tradmed.net

西宮市甲子園砂田町6-10

0798-49-3367