肩こりの薬膳・食養生。

肩がこりますねぇ。

現代は、足を使わず、上半身を使うことばかり。

肩に力が入って当然ですが、そこをなんとか克服したいものです。

「肩こりに効く食べ物ってないですか?」

なんて質問をされたりすることがあります。

ということで、肩こり対策をちょっと書いてみます。

まずは、右の肩こり。

右は、右利きの人が日本には多いので、使いすぎは考えておく必要がありますね。

そして、右というものは東洋医学では熱の反応場所と大まかにとらえられます。

ですから、右の肩こりには、筋肉の疲れを取り、熱気を処理すればよいのです。

食養生や薬膳としては、赤みの牛肉がおすすめ。

そして、葉っぱ類などちょっと春っぽい食材がおすすめです。

次に左の肩こり。

右利きなのに、なぜか左がこるという人がいらっしゃいます。

それは、はっきりいうと冷えているからです。

肩にタオルを当てるなどで温めましょう。

食べ物としては、温まるものがいいですね。

しょうがやねぎ類がおすすめ。

でも、どちらの肩こりも食べすぎは厳禁。

食べ過ぎると、肩甲骨の内側にコリが発症してしまいますよ。

---

BeneGroup

甲子園鍼灸治療センター

http://tradmed.net

西宮市甲子園砂田町6-10

0798-49-3367