鍼灸不妊治療効果の調査報告

西宮の鍼灸院、甲子園鍼灸治療センターです。

鍼灸不妊治療効果の調査報告

鍼灸は不妊治療の効果を高めるという調査結果が出ています。

鍼灸は西洋医療での不妊治療と併用出来る不妊対策です。

体外受精の成功率を高めることが出来るのならと鍼灸院に通う方も増えています。

体外受精の費用は数十万円も掛かりますので、成功率を上げるために鍼灸院での不妊治療が併用されるようになっているのは当然のことかもしれません。

鍼灸で治療できる冷え性は、多くの女性病の原因になっています。

一番の問題は冷え性で妊娠しにくい体になってしまうことなのです。

不妊で悩む多くの女性冷え性で悩んでいます。

冷えは女性にとってメリットはありません。

冷え性は、体の根本を改善させないとなかなか治りません。

冷え性だから熱いお風呂に入っても体の芯まであたたまらないという弊害があります。

また、靴下をはいて眠るというのも間違った方法です。

汗をかいて足を冷やしてしまう逆効果になってしまうことがあるからです。

辛いものを食べてあたためるのも、汗をかき過ぎると逆に冷えてしまいます。

体内の血流を正常化させることが大切です。

お風呂でカラダをあたためたり、機能性肌着などであたためようとしても根本的な体質改善にはならないからです。

便秘薬には内臓を冷やす成分が含まれている場合があります、生薬だから安全だと考えないほうがいいかもしれません。

不妊治療では、冷え性を軽く考えないようにしましょう。