食べないというのも薬膳。

薬膳は食べるだけではありません。

薬膳というと、食べれば体に良いもの、というイメージですね。

ですが、無理して食べることが良いとは、限りません。

食べてはならないものを食べない、というのも薬膳だと思います。

冷え性の人は、体を冷やすものを食べない。

暑がりの人は、体をあたためるものは食べない。

このように、体に悪いものを食さないということも大切です。

今の人たちは、食べて健康になろう、という傾向が強いですね。

でも、体を悪くするものを控えるということが少し弱いように思います。

まず、自分の体のことを知って、体を悪くするものと体に良いものを知りましょう。

あなたの体に良いものをいくら食べても、一緒に悪いものを食べていたら効果は出ません。

食べるということが薬膳では、ありません。

食べないことも薬膳です。

飽食のこの時代。

皆さん食べ過ぎ傾向ですよね。

ということで、体調に合わないものを食べない薬膳はいかがでしょう?

えっ!?

体に悪いものを食べれるように、体に良いものもたべているですって!?

なるほどぉ・・・。

・・・食べすぎには、くれぐれもご注意くださいね^^;