鍼灸治療は何に効く?

西宮の甲子園鍼灸治療センター

どんな症状で鍼灸院に行けば良いのでしょうか?

現代医療で治りにくい症状はたくさんあります。

そんなときに、東洋医学を使ってみようかと思われる患者さまも多いかと思います。

さて、どんな症状に鍼灸は効くのでしょう?

幅広い鍼灸の効果

鍼灸の治療効果は、幅が広いです。

ツボというものはご存知ですよね。

そのツボの一つ一つそれぞれがさまざまな症状に聞くとされています。

最近は、女性誌などでも、美容や健康法の特集でツボが紹介されます。

それを見ると、

・肌荒れなどの皮膚の症状

・コリなどの筋肉症状

・便秘などの内臓症状

・不妊などの女性の症状

などなどとたくさん載っています。

これは、昔のひとが、たくさんのツボがそれぞれに体内の各部分に働きかけることを見つけたからできることなんです。

内臓までの治療効果を求めるなら、鍼灸専門治療院へ

コリなどの筋肉の症状は、マッサージのように、直接その場所に鍼治療をすることができます。

ですから、ツボというものをあまり考慮しないことが多いようです。

マッサージの変わりに鍼刺激を使うわけです。

マッサージよりも深部のコリが取れるので、とても効果が高いです。

ですが、内臓の症状となると、ツボを使用しなければ治療はできません。

便秘だからといって、直接大腸に針を刺すわけにはいきませんから。

どうしても、ツボというものをうまく使う必要があります。

また、筋肉疲労によるコリといったように、そこが悪いからそこに症状があるという単純でないのが内臓の症状。

内臓の治療には原因追求が大切です。

その原因対して、ツボを選択する必要があります。

このときには、丁寧な診察が必要になります。

鍼灸治療と相性の良い「脈診」や「舌診」などの東洋医学の診察法を使う必要があります。

東洋医学の診察法を使うことができる鍼灸専門治療院に行くべきなのです。

どこで鍼灸を受けるのか?

ということで、症状が深い場合は鍼灸専門治療院で治療を受けることがおすすめです。

どうやって、自分にあった治療院をみつけましょうか?

おすすめは、知人からの紹介。

これが良いです。

知り合いに、脈や舌をみる鍼灸院を知らないか聞いてみましょう。

そして、その対応や効果も確認しましょう。

また、最近はホームページを持つ鍼灸院も多いです。

それを読んでみるのも良いと思います。

どういった診察や治療を行うのかを知ることができます。

口コミというのもありますが、最近は操作されているものも多いのであまり信用できないようですね。

だれが書き込んだのかわからない情報はおすすめできません。

それに鍼灸の専門的なことは説明が難しいので、口コミのような短い文章では伝わらないと思います。

鍼灸の専門治療院はそんなに多くは無いので、電話をかけてみて、一度内容を聞いてみることをおすすめします。