カゼのとき、体を温める道具

西宮の鍼灸院 甲子園鍼灸治療センター

カゼ対策で体を温めましょう。


皆さんは、体を温めるとき、何を使いますか?

東洋医学で有名なものにお灸があります。

でも、今はお家でお灸をする人なんていないのではないでしょうか?

昔は、家庭でもお灸は使われていました。

もし、今もお灸を使っているという方がいれば、もしかしたら、体に直接すえるお灸ではなく、せんねん灸などの温灸かもしれませんね。

でも、お灸は煙いしにおいがいやだという方もおられると思います。

そういった方には、使い捨てカイロも良いと思います。

使い捨てカイロはたしか日本で発明されたものだったと思います。

また、使い捨てカイロがないときは、おしぼりでも大丈夫です。

熱めのおしぼりも体を温めることに使えます。

簡単おしぼりの作り方

ということで、おしぼりの作り方です。

なんだか、治療の話とは違ってきているようですが、これは治療の話です。

ハンドタオルを濡らします。

それを電子レンジで温めます。

時間は1分以下。

それで十分熱いです。

それをビニール袋に入れて使います。

※ジップロックなど電子レンジで使えるビニール袋を使えば、そのまま使用できます。

今では、電子レンジで使えるジェルの入った湯たんぽもありますので、そういったものを使うのも良いでしょう。

また、小豆の入った温熱パッドなどもあります。

お湯をペットボトルに入れて使うのも良いようですが、ちょっと温度が低いかもしれません。

ということで、体を温める道具について書きました。

さて、次は、カゼのときにどこを温めれば良いのかという事です。

それは次回書きます。