腸はちゃんと動いていますか?

-便秘は日頃の食生活からお話しましょう。
       冷えが原因のものが増えてます。-



「便秘」の原因では、最近は腸の働きが悪く、便秘になっている方が多いようです。

西洋化していく私たちの食生活の中で、野菜の摂取量は間違いなく減っています。

ですが、それ以前に消化の動きが悪くなっている患者さんが増えたているようです。


消化管の動きは、熱を使用することにより動いていると東洋医学では考えられています。

腸を絶えず冷やし続けると熱量が減少し、動きにくくなっていきます。

このような便秘が増えているようです。


治療方法は、腸の働きを促進するツボを使用します。

腸が冷えているのであれば、温めながら腸の動きやすい体内環境を作ってきます。

日ごろの生活で、腸を冷やす食べ物を控えていただくことが大切です。

もちろん、腰湯などで体を温めるようにお願いすることもあります。


体を冷やすものとして、最近目に付くのが、「くだもの」です。

くだものは体を冷やします(リンゴは大丈夫です。)

特に南国のくだものは冷えますね。

昔に比べ、今の日本では、くだものの摂取量が増えているように思います。

くだものを季節感無く常食して、便秘になっている方は、くだものを控えてみてください。

時間はかかりますが、徐々に便秘が解消していくかもしれません。


もちろん、繊維質摂取も重要な要素です。

日ごろからしっかりと繊維質を取ることは便秘の治療には欠かせない健康法です。

また、日頃の生活において、おなかを大腸の流れに沿ってマッサージすることも良いです。

トイレに行く前に便を出すツボを指で刺激すると腸の働きが良くなります。

また、視覚的に体内物質の流れを促進するといわれるカラーの「グリーン」を活用してみましょう。

観葉植物や木の写真などをトイレにおいていただくというのも面白い方法です。



甲子園鍼灸治療センター


西宮市甲子園砂田町6-10
電  話 : 0798-49-3367
受  付 : am9:00~pm8:00
休  診 : 月曜日のみ
※土日祝も診療しています
最寄駅 : 阪神甲子園駅
駐車場 : 有り

大きな地図で見る

症状別のご説明
婦人科症状の治療
 ・生理痛
 ・生理不順
 ・更年期障害
 ・不妊

消化器症状の治療
 ・便秘
 ・下痢
 ・胃の痛みや疲れ

運動器症状の治療
 ・肩こり
 ・腰痛
 ・五十肩と四十肩

皮膚症状の治療
 ・吹出物
 ・アトピー

呼吸器症状の治療
 ・喘息
 ・風邪症状

美容鍼灸について
 ・美肌を維持する
 ・肌つや作り
 ・食欲を抑える

sitemap
インフォメーション
BeneGroup
甲子園鍼灸治療センター

兵庫県西宮市甲子園砂田町6-10
℡ 0798-49-3367
(平日・土日祝 9:00-20:00)

[ご予約・お問合せ]
お電話にてうけたまわっております。
お気軽にお問合せください。


大きな地図で見る
<ベーネグループ>ベーネ南船場治療院 ベーネ御影治療院 たつみ指圧鍼灸院 その他の治療院

Copyright:(C) 甲子園鍼灸治療センター / 西宮市の鍼灸院 2006. All Rights Reserved.