胃の痛みのタイミングをチェック

-胃痛は食前と食後で違います-

消化器系の症状は、その人が生まれつき持っている体質と深く関係しています。

そして、その消化器系の弱いところをいじめるような食生活を行っているのが良くありません。

まずは体の弱いところを探し、その部分を強めることと平行して、そこをいじめている原因を除去していきます。


胃の痛み -食前?食後?どちらですか-


「胃の痛み」には原因がたくさん考えられます。

ここでは、単純に、「冷え」と「炎症」という二つに分けてご説明したいと思います。

皆さんの「胃の痛み」は冷えているのが原因であるのか、炎症などの熱が原因であるのかを知る必要があります。


主に刺し込むような痛みがある場合は、冷えている場合が多いようです。

また、ぼうっとした痛みには、熱が原因となることが多いようです。

最終的には、漢方や鍼灸などで用いられる脈や舌の状態の診察で、原因を決定します。


胃薬を常用しておられる方も多くおられます。

胃薬の選び方としては、食前に痛くなるのか?食後に痛くなるのか?を確認してみてください。

もし、食後であれば、消化液が上手く放出されていない可能性があります。

また、食前であれば、消化液の過多の可能性があります。

薬局などで薬を買う際は、薬剤師の方にその点を伝えて頂くと適した胃薬を購入できると思います。


食欲がない -疲れてますか?イライラしてますか?-


「食欲が無い」という方は、体全体が疲れているのか?

もしくは、消化能力において、消化管が食物を下に送りにくい状態になっているのか?

、などを診ます。


もちろん、これ意外にもたくさんの理由が考えられますが、皆さんがご自分を判断するのにスタートはここからが良いと思います。


前者では、食後に胃が重くなったり、食後の症状にけだるさが伴う場合が多いです。

体の疲れが胃腸の疲れにまで影響を及ぼしていることが考えられます。

まずは体全体に元気をつけていき、同時に胃腸の動きを助ける治療を施します。


後者では、主に肉体的や精神的なストレスにより、嘔気や嘔吐の症状などがある場合が多く、リラックスできる治療を施すことになります。


甲子園鍼灸治療センター


西宮市甲子園砂田町6-10
電  話 : 0798-49-3367
受  付 : am9:00~pm8:00
休  診 : 月曜日のみ
※土日祝も診療しています
最寄駅 : 阪神甲子園駅
駐車場 : 有り

大きな地図で見る

症状別のご説明
婦人科症状の治療
 ・生理痛
 ・生理不順
 ・更年期障害
 ・不妊

消化器症状の治療
 ・便秘
 ・下痢
 ・胃の痛みや疲れ

運動器症状の治療
 ・肩こり
 ・腰痛
 ・五十肩と四十肩

皮膚症状の治療
 ・吹出物
 ・アトピー

呼吸器症状の治療
 ・喘息
 ・風邪症状

美容鍼灸について
 ・美肌を維持する
 ・肌つや作り
 ・食欲を抑える

sitemap
インフォメーション
BeneGroup
甲子園鍼灸治療センター

兵庫県西宮市甲子園砂田町6-10
℡ 0798-49-3367
(平日・土日祝 9:00-20:00)

[ご予約・お問合せ]
お電話にてうけたまわっております。
お気軽にお問合せください。


大きな地図で見る
<ベーネグループ>ベーネ南船場治療院 ベーネ御影治療院 たつみ指圧鍼灸院 その他の治療院

Copyright:(C) 甲子園鍼灸治療センター / 西宮市の鍼灸院 2006. All Rights Reserved.