風邪は万病のもと、です。

-多くの症状、慢性の風邪が原因の場合も-


昔から風邪は万病のもとといわれ、多くの人が風邪で亡くなりました。

それをなんとか阻止しようと、3世紀前半に後漢の張仲景(ちょうちゅうけい)が『傷寒論』という主にインフルエンザと考えられている感染症群の治療方法の本を記しました。

今の多くの漢方薬はこの中に記されているものです。


患者さまがうったえる多くの症状において、それが内因性なのか外因性なのかを知ることはとても必要なことです。


風邪の原因はウイルスや菌ですから、もちろん外因性にあたります。

この場合は、主に体の防御機能を高めつつ、免疫機能を働かせる必要があります。

体をウイルスとの戦いに集中させ、また、戦いやすい環境を体の中に作るというわけです。


背筋の冷えが原因で始まっている風邪の初期であれば、背筋を暖かくする治療をおこないます。

また、内臓までウイルスに冒されないように内臓を良い状態に維持するようにも治療しておかなければなりません。


患者さまによっては、風邪を引いた際に栄養を付けようとお肉などを食べる方がいらっしゃいますが、やめてください。

体は、外部からの侵入者と戦闘中なのです。

もう始まってしまった戦闘中に栄養価が高いとはいえ消化しにくい食事を取っているヒマなどはありません。

消化吸収しやすいスープや炊き込んだおかゆなどを食べ、消化機能に血液をあまり使わないようにして、ウイルスとの戦闘に体が集中できるようにしなければなりません。


風邪の初期の対処法として体を暖かく保つことが大切です。

主に背筋を暖かくするためにタオルを首筋から肩口にあてましょう。

こうすることで、体温が逃げず、冷えやすい背筋を温かく保つことができます。


ご自分で風邪を引いたかどうかの判断は難しいものです。

ですが、首筋がゾクッときたら、その瞬間風邪に冒されたと考えてください。

そこから、体になんとなく不調が続けば、呼吸器疾患(セキや鼻水)にまで至っていなくとも、風邪に対する対処を始めていただくのが良いと思います。


甲子園鍼灸治療センター


西宮市甲子園砂田町6-10
電  話 : 0798-49-3367
受  付 : am9:00~pm8:00
休  診 : 月曜日のみ
※土日祝も診療しています
最寄駅 : 阪神甲子園駅
駐車場 : 有り

大きな地図で見る

症状別のご説明
婦人科症状の治療
 ・生理痛
 ・生理不順
 ・更年期障害
 ・不妊

消化器症状の治療
 ・便秘
 ・下痢
 ・胃の痛みや疲れ

運動器症状の治療
 ・肩こり
 ・腰痛
 ・五十肩と四十肩

皮膚症状の治療
 ・吹出物
 ・アトピー

呼吸器症状の治療
 ・喘息
 ・風邪症状

美容鍼灸について
 ・美肌を維持する
 ・肌つや作り
 ・食欲を抑える

sitemap
インフォメーション
BeneGroup
甲子園鍼灸治療センター

兵庫県西宮市甲子園砂田町6-10
℡ 0798-49-3367
(平日・土日祝 9:00-20:00)

[ご予約・お問合せ]
お電話にてうけたまわっております。
お気軽にお問合せください。


大きな地図で見る
<ベーネグループ>ベーネ南船場治療院 ベーネ御影治療院 たつみ指圧鍼灸院 その他の治療院

Copyright:(C) 甲子園鍼灸治療センター / 西宮市の鍼灸院 2006. All Rights Reserved.