生理不順

生理不順は、様々な原因の現代病

生理不順には、生理周期が不安定な「生理不順」のほかに以外に、生理のとき以外でも出血してしまう「不正出血」、生理が止まってしまうもの、その他生理周期の長短、生理出血の多少などがあります。

生理不順は、妊娠を希望している患者様は、まず治療すべき病です。

まずは、基礎体温表をつけましょう

生理の状態を正確に把握するためには、「基礎体温表」を見る必要があります。

基礎体温表は女性の温度変化を把握するためのものです。

女性の体には規則的なホルモンバランスの変化により周期的な体温変化がおこり、生理周期が作られています。

毎朝起きる前に体温をはからなければならないので面倒くさいとおっしゃる方も多いです。

ですが、別に毎日でなくとも大まかにはかってもらっても、生理の期間と温度変化が読み取れれます。

はかれる時にはかるといった気楽な感じで大丈夫ですので、まずは、つけはじめてください。

高温期と低温期のグラフの形から、ご自分の体質が見えてきますよ。

生理不順の鍼灸治療

当治療院では、「基礎体温表」と診察診断により、体の左右のツボを使い分けてちりょうをします。

同じツボを使っても右と左で効果が違うからです。

ホルモンバランスを整えながら正確な体温周期を作り、生理周期を正常な状態ととのえていきます。

また、出血の量や周期の長短は、内臓の機能調整を行なって、体内の血液量を調節することにより正常な状態をつくります。

生理不順の原因は、日頃から体を冷やしている「低体温症」や不規則な食事による内臓の疲れ、睡眠不足によるのぼせなどが関係しています。

日常の生活では胃腸に負担をかけるような不規則な食事やダイエットなどはやめていただき、規則正しい食生活や睡眠を行うことが大切です。