冬の湯冷めにご注意を。

さて、冬支度です。

冬の冷え性対策にいろいろなアイテムを準備していかなければなりません。

 

今年は、夏がとてつもなく暑く、誰も彼もがクーラーの冷えを体に蓄えてしまっています。

今年の冬は、冷え症状が例年よりも強く出てしまうのではないかと予測します。

しかも、今年の冬は寒いとのこと。

なおいっそう気を付けなければなりません。

 

冷え性対策としては、

防寒着はもちろんのこと、

使い捨てカイロや機能性肌着を身に付け、

入浴は半身浴をしっかり行なって、

湯たんぽなどで就寝時の冷えも防ぎましょう。

 

でも、この中で皆さんがよくやってしまうミスに「湯冷め」があります。

お風呂から上がってから冷えるあれです。

 

半身浴をすると、熱いほどに温まるので、どうしても少し冷やしたくなります。

その結果、湯冷めして、逆にカゼを引いてしまうなんていうこともよくあることです。

体の表面の熱が取れたら、すぐにガウンなどを羽織って、湯冷めを防止しましょう。

温めると、今度は逆に冷やしたくなるのが人の心情。

でも、ここは冷え性対策のために、ぐっと我慢です。

タイトルとURLをコピーしました