生活の乱れは妊娠に良くない

西宮の鍼灸院、甲子園鍼灸治療センターです。

妊娠に正しい生活は大切

 

東洋医学では、気持ちの乱れが体調を崩すきっかけになると考えられています。

気持ちが満たされず、不満がつのると、体内の循環が悪くなるというのです。

こうなると、骨盤内の循環が悪くなるということも起こります。

そして、子宮などの生殖機能へも悪影響を及ぼすと伝統医学では考えられています。

自律神経の乱れやホルモンのアンバランスをなどが起こっていることが考えられるのです。

 

精神的ストレスを取り除いて、健康的な体内循環作りを心がけましょう。

 

鍼灸治療は、精神的なストレスも軽減し、機能性不妊に対して効果が期待できます。

鍼灸治療が生活習慣病の改善ができるという背景があるからです。

血流の改善、自律神経の安定をはかることで生活習慣病でもある機能性不妊にアプローチしていきます。

また、患者さんともお話させていただき、生活環境改善のアドバイスもさせていただて、規則正しい生活で健康な妊娠体質を手に入れていただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました