生理痛は病気?

西宮 甲子園鍼灸治療センター

生理痛は病気?

生理は女性のみが経験する月に一度の現象です。

正確には28日の周期でやってきます。

 

これは、女性が子どもを身ごもるために作られた体の仕組みからおこる欠かせない現象。

太古の昔から変わらず、ある年齢まで生理を経験しつづけます。

 

そして、個人差はありますが、この期間の前後、体に変化を来たします。

痛みを経験する方は多いですね。

 

生理に関係する痛みを、『生理痛』といいます。

 

東洋医学では、多くの生理痛は血流が滞る「血お」といわれる状態で引き起こされると考えられています。

 

鍼灸治療では、血の巡りが改善し、体の状態を元の状態に戻します。

これを行なうと、生理痛は軽減されます。

そして、この軽減した状態を続けていくと、ある日、生理が来たことすら気づかないなんていうぐらいに、生理前の不快感は消えてしまいます。

 

今は、生理痛を持つ女性は本当に多いです。

みんなが生理痛なんだからこれが普通、だなんて思わないで下さい。

生理痛は間違いなく不調です。

そして、治せるものなんです。

タイトルとURLをコピーしました