排卵痛と生理痛

西宮 甲子園鍼灸治療センター

 

排卵痛と生理痛

女性の生理周期には、さまざまな症状が出ます。

生理痛もその一つですが、排卵のときに痛みを感じる人もいらっしゃいます。

 

排卵痛も生理痛と同じように、腹痛や頭痛、腰痛などが生じます。

 

症状だけを見れば、生理痛と排卵痛は区別しづらいですが、基礎体温表をつけてもらうと区別できます。

 

排卵痛は、「排卵期前後に生じる痛み」のことです。

つまり、低温期終わりごろに発症します。

 

生理痛は、「生理前後に生じる痛み」です。

高温期おわりごろに発症します。

 

排卵痛は、排卵前から起こるものもあります。

痛みを生じた日が、排卵日の場合もあります。

排卵日前後の痛みは排卵痛の可能性を考えてみてください。

 

生理周期は、そのときの体調より影響を受けるとても敏感なものです。

ですから、生理痛も排卵痛も14日ごとに来るとは限りません。

正確に知るために、基礎体温表をつけてみましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました