プロ用講義 鍼灸の八法⑨「吐法」

鍼灸の八法⑨ 吐法とは

プロ用の伝統鍼灸講義です。

鍼灸八法の9回目です。

続いては、八法のうち「吐法」です。

ですが、吐法は鍼灸院ではまず使うことはありません。

「吐法」は、吐かせる方法です。

吐法は、胃の中にあるものを吐かせる方法です。

また、呼吸を妨げるノドの異物を吐かせることもあります。

ですが、この吐く法を鍼灸院で使うことはまずないと思います。

吐法で使うツボは刺激の強いところですし、そこを更に鍼で強く刺激します。

ですので、ツボの名前や刺法などのご説明は控えさせていただきます。

鍼灸の八法とは

八法というのは、八つの効果を出すための方法です。

漢方薬の理論にも当てはまるものです。

鍼灸で使う方法をご説明しています。

八法は、

  • 汗法
  • 吐法
  • 下法
  • 和法
  • 温法
  • 清法
  • 消法
  • 補法

の八つです。

タイトルとURLをコピーしました