プロ用講義 鍼灸の八法① 八法とは

鍼灸の八法① 八法とは

プロ用の伝統鍼灸講義です。

鍼灸の八法についての1回目です。

まずは八法の全体像について簡単にご説明しています。

中華伝承医学会でも八法の講義は行なわれました。

中身は少し違いますが公開用スライドを作りました。

漢方薬でも使われる八法

八法は八つの効果を出すための方法ということです。

その効果は漢方薬の理論にも当てはまるもので、張仲景が記した「傷寒雑病論」にその内容が見られます。

「傷寒論」と照らし合わせるとわかりやすいと思います。

「雑病論」の部分は、現在は「金匱要略」となっているわけですが、それも八法で説明されることがあります。

八法は、

  • 汗法
  • 吐法
  • 下法
  • 和法
  • 温法
  • 清法
  • 消法
  • 補法

の八つです。

鍼灸での使い方を一つずつご紹介していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました