季節のアトピー悪化にご注意

西宮 鍼灸院 甲子園鍼灸治療センター

季節のアトピー悪化にご注意

 

どのような慢性症状にも悪化したり、良くなったりということを繰り返します。

それには、当然ながら、原因があります。

でも、その原因は、なかなか見つけられません。

 

アトピー性皮膚炎という症状も、突然に悪くなったりすることは、症状をお持ちの方は、ご存知でしょう。

アトピーの原因は、未だ明確にされておらず、であれば、当然治療法もありません。

ということは、良くなったり、悪くなったりしても原因などわかるはずも無いのです。

 

ですが、アトピーの患者様の中には、アレルギー反応により悪化される方がいます。

特にこれからの季節、花粉が飛び交うことで、それを吸引し、アレルギー反応でアトピーが悪化します。

 

 

熱の反応であるアトピー

 

アトピーは、炎症症状である以上、熱を嫌います。

特に、皮膚への直接刺激もそうですが、上皮としての体内粘膜に刺激を受けても悪化することがあるように見受けられます。

つまり、アレルギー性鼻炎などのように、花粉などで、内粘膜に炎症症状を持つと、皮膚上皮の炎症も悪化するようです。

 

アトピーの悪化には、単なる日々の生活のみではなく、季節の変化によっても見られるということです。

このような長期的な変化では気付きにくいこともあり、なんとなく良くなったり悪くなったりを繰り返しているような気がするのですが、アトピーでは季節での変化を把握しておくべきだと思います。

例え、アレルギー検査をしていたとしても、全ての物質に対してアレルギー検査を行うことはできませんし、また、細かく検査をしてくれるところがあったとしても、特別な機関で多額です。

その点、季節による変化を読み取っておけば、悪化する前に対処がしやすくなります。

 

アレルギーによる粘膜炎症を抑える治療を事前に行なっておくということです。

 

そうすれば、季節の花粉などに対するアレルギー炎症も抑えられ、アレルギー反応を持つアトピーの患者様の症状悪化を未然に防ぐことができます。

 

人の体は、様々な病に同時に侵されています。

それは、症状が重なることで相互に悪化することも多いです。

また、ある症状が季節の変化によって発症することもあり、それが他の症状を悪化させてしまいます。

 

これからの季節は、花粉アレルギーの季節。

その炎症症状が、他の炎症症状を悪化させます。

季節の得意不得意を知っておけば、アトピーの悪化を事前に防ぐことも可能かもしれません。

タイトルとURLをコピーしました