健康美容

健康を保ちながらきれいになりたいものです。

というよりも、美しくなるためには健康的であるべきだと思います。

不健康な無理なダイエット

 

痩せたいというのはどの女性もが望むことかと思います。

でも、無理なダイエットは、とても不健康。

肌は荒れ、皮膚に張りが無くなり、ひどいときには婦人科の症状が発症します。

それでも、痩せたいという方。

健康的なダイエット法をご提案します。

 

夕食の時間を早める

 

ダイエットを食事制限で行なうということは、良くありません。

無理をすれば、健康を害してしまいます。

必要な栄養素が減ったり、また、代謝が下がったりして、肌の荒れなどの原因になります。

 

ということで、ダイエットをしたい人は、夕食の時間を早めましょう。

夕食というぐらいですから、日が沈む前に食べてしまいましょう。

6時には食べたいですね。

すると、食べた分は、寝るまでにエネルギーとして消費されます。

もちろん、夕食後は食べてはダメです。

朝食まで我慢してください。

 

また、夕食の量を減らして、その分を朝食や昼食にまわしましょう。

各食事の量のバランスを変えるということですね。

最近は、どうしても夕食というよりも夜食(夜に食べるから夜食です)がたっぷりという傾向です。

これが、悪いんです。

1日の食べる量を減らす必要はありません。

量バランスやタイミングの調整で、健康的にダイエットできます

 

やせるためには、やっぱり運動

 

やせるためには、やはり運動が良いです。

それも持続的な運動が良いです。

持続的な運動をすることによって、細くて引き締まった筋肉になります。

継続的な軽い運動をするようにしましょう。

おすすめは、やっぱりウォーキングですね。

有酸素運動なので良いですね。

 

あとは、ストレッチも良いです。

まんべんなく伸ばしましょう。

自分でストレッチを行なうと、それは運動になるんです。

筋肉を伸ばすという運動ですね。

これをすることにより、筋肉はさらに伸びやかでやわらかくなり、血流も良くなって、不老物質の代謝が良くなります。

そして、関節の間がちょっと伸びて、姿勢も良くなる効果もあります。

人にやってもらってはダメです。

自分でストレッチをすることが大切です。

運動ですからね。

 

エアコンで冷えて代謝が下がる

 

夏のクーラーというのは、とても冷えます。

すると、代謝も下がります。

代謝が下がることは、ダイエットには良くないです。

体内の水分代謝も悪くなり、むくみの原因にもなります。

 

職場でのクーラー対策としては、上から羽織るものやひざ掛け、使い捨てカイロなどを使い、体温を調整しましょう。

夜は腰湯や半身浴をしっかりと行ないましょう。

夏だからといって、シャワーのみでは、さらに体が冷えます。

また、朝シャワーもとても冷える行為なのでやめましょう。

クーラーで体が冷える人は、体を温めて代謝を高め、ダイエットのために健康な体を維持しましょう。

タイトルとURLをコピーしました