肩こりをがまんしる?

肩こりは、もみほぐせば良いと考えますね。

家族の人の肩をもんだりもまれたり。

ひどい肩こりはそうはいきません。

もみほぐしてもすぐ肩がまたこるのはなぜでしょう?

こってしまうには、それなりに理由があるのです。

・かるい風邪をひいている時

・朝シャワーが原因でのぼせ体質になった時

・眼精疲労

・生理による軽い貧血

・食べ過ぎによる胸焼け

などなど。

はり治療では、肩のこりを取り除くのにその原因から治療します。

風邪なら風邪の治療をすれば、その時点で肩はすっきりします。

血が足りなければ増やす治療。

食べ過ぎなら胃腸の治療。

やっかいなのはミックス型でしょう。

病が重なる肩こりは最強です。

マッサージでもまれすぎて肩の組織がタコ状に固くなってしまった患者様は多いです。

肩がこる理由を教えてあげて、肩のこらない体にするのが本当の良い治療だと思います。

鍼灸治療は、それができるのです。