梅雨と夏の生地選び

夏にはリネンや麻を

夏の湿気対策には、体を纏う素材の選択が大事。

今は機能性の生地も多く、衣服による環境管理は楽になりました。

昔から、梅雨や夏に適した生地は、麻やリネン。

そして、おすすめの色は水色。

麻生地は、しっとり、ひんやりとした手触りで夏には気持ちいいですね。

布団に使うと、さっぱりと寝やすいかもしれません。

空気のどんよりした感じはからだが何かしら重く感じます。

麻やリネン、吸湿乾燥素材はまとわりつく湿気を軽く受け流してくれそうです。

機能性の生地も良いのかもしれませんが、昔から私たちが長い間使ってきた伝統的な生地を活用してみてはいかがですか?

現代だからこそ、その良さがわかるかもしれませんよ。

タイトルとURLをコピーしました