梅雨明け前。

梅雨明け前。

この時期は、

・体がだるい

・食欲が無い

・頭が重い

・やる気が出ない

・足腰が痛い

と不調を訴える人が多いです。

高温、多湿のせいで胃腸が動かない状態になっています。

体の中には代謝されきれない湿邪も溜まっています。

消化の悪い食べ物を食べると特に胃腸に負担のかかるこの時期。

ステーキ、焼き肉、天ぷら、フライなどをたっぷり食べたら2-3日は胃は動きません。

でも、しっかり運動している人は別です。

歩くなどで足をしっかり使うと、胃腸の働きが良くなり、消化を助けます。

食材として、生姜やにんにくは胃の中の湿気を飛ばします。

梅干し、酢の物、煮物などは弱った胃腸をいたわります。

だるいなぁ、と感じたら早めに胃腸を休めましょう。

鍼灸治療なら、有名なツボの足三里穴を使うと胃腸の働きが良くなります。

タイトルとURLをコピーしました