寒い冬は、体を温める要素を食す。

西宮 鍼灸院 甲子園鍼灸治療センター

 

冬には、体を温める要素を食す

 

寒いですね。

年も明けて、どんどんと寒くなっています。

こんな寒い季節は、温かいものを食べたいですね。

それならいっそのこと、温まる要素も食べて、体に摂り入れたいものです。

 

東洋医学では、薬膳といわれる考え方があり、食べ物に「温まるもの」「冷やすもの」といった分類分けがなされています。

ということで、冬には温まるものを食べれば良いということです。

 

代表的なものとしては・・・、

 

鶏肉・ネギ類、そして、生姜

 

です。

 

これらを使った鍋やスープを食しましょう。

温まりますよ。

 

生姜というものは、生で食べると清熱といういわれる熱を取り除く効果になってしまいますので、必ず火を通して食べてくださいね。

焼き鳥を食べるなら「ねぎま」が温まるということになるでしょうか。

 

ということで、鶏肉とネギを食べて、体を温めましょう。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました