ショウガで代謝上げて、美しく。

西宮 甲子園鍼灸治療センター

体を温めて、きれいになりましょう。

体が冷えると、代謝が下がります。

すると、疲れも取れにくくなってしまいます。

疲れは、美容の敵です。

冷え性対策で元気になって、美しさを手に入れましょう。

ショウガで体を温めましょう。

ショウガって体を冷やしてしまいます。

ご存知ですか?

体をあたためるとされているショウガも食べ方を間違えると、だめなんです。

たとえば、冷奴なんかにのせるすりおろしたショウガは、体を冷やします。

つまり・・・、

ショウガは、生で食べると冷えるんです。

ショウガで体を温めるなら、加熱したショウガを食べましょう。

シンゲロールがショウガオールに変身

ショウガには、生の状態では、「ジンゲロール」という物質が含まれています。

これが、体を冷やす成分なんです。

そのため、生のショウガを食べると、体が冷えてしまうんですね。

でも、「ジンゲロール」に熱が加わると、「ショウガオール」というものに変化します。

この「ショウガオール」が体を温める成分なんです。

「ショウガオール」には、良い効果がたくさんあります。
・血液サラサラ
・コレステロール下げる
・免疫を高める
・体を温める
運動不足などで、冷え性の多い現代には、とてもありがたい効果ですね。

加熱したショウガ『乾姜』を作ってみましょう

ショウガは、漢字で書くと「生姜」

つまり、生ということですね。

漢方薬で使われるショウガは乾いていますよね。

乾いたショウガのことを『乾姜(かんきょう)』といいます。

乾姜は生姜から使うよりも、温める効果が高いとされています。

しかも、保存がきくというありがたい食材です。

ということで、乾姜を簡単に作ってみましょう。

作り方は、簡単、電子レンジで加熱するだけなんです。

電子レンジで乾姜作り

ということで、乾姜を作ってみましょう。

簡単ですよ。

1.ショウガを洗う。
2.皮ごとスライス。
3.お皿に並べる。
4.ラップせず電子レンジ約7分(生姜50g)
5.乾燥を確認し、必要ならもう少し電子レンジ。
6.乾燥したら完成。
7.でも、念のため室温でもうすこし乾燥。
8.密閉したケースに入れ、湿気ないよう保存。


簡単ですね。

刻んで煮込み料理に使います。

とても体が温まりますよ。