適応症

適応症

生理痛に三陰交のツボ

東洋医学で生理痛対策 生理痛とは、月経(生理)が起こる際に女性が経験する下腹部の痛みや不快感を指します。 この症状は、月経周期におけるホルモンバランスの変化によって引き起こされることが多いです。 その過程で痛みが発生するのです。 生理痛に三...
適応症

女性の「血の道症」と鍼灸

血の道症:自律神経と鍼灸治療の可能性 東洋医学は、自然と人間の体が持つ自然治癒力に重点を置いた医学体系です。 この伝統的な医学では、体の不調や病気は「気」「血」「水」の流れの不均衡によって生じると考えられています。 特に女性の健康問題に関し...
適応症

不安な更年期障害の鍼灸治療

更年期障害の不安と自律神経 更年期障害とは、女性の卵巣機能が低下し、ホルモンバランスが崩れることで起こるさまざまな症状のことです。 その主な症状には、心身の不調や精神的な不安などがあります。 具体的には、ほてりや発汗、動悸やめまい、頭痛や肩...
適応症

PMS(月経前症候群)と鍼灸治療

PMS(月経前症候群)とは? PMS(月経前症候群)は、月経前の女性特有の不調を指します。 通常、月経の出血が始まる前の3〜10日間に心身の不快症状が現れ、月経が始まるとこれらの症状が軽減または消失する特徴があります。 PMSの主な症状 P...
適応症

便秘のツボ、下痢のツボ

どちらもつらい便秘と下痢 下痢と便秘は、多くの人が経験したことのある消化器系のトラブルです。 下痢は、腸内の水分が多くなり、便が柔らかくなって頻繁に排出される状態です。 便秘は、腸内の水分が少なくなり、便が硬くなって排出が困難になる状態です...
適応症

過敏性腸症候群に鍼灸治療

過敏性腸症候群とは 過敏性腸症候群とは、ストレスや食生活などの要因によって、腸が過敏に反応して下痢などの消化器症状を引き起こす病気です。 過敏性腸症候群は、西洋医学では特効薬はありません。 過敏性腸症候群の患者さんは、日常生活に大きな影響を...
適応症

片栗粉で下痢を治す、片栗粉で便秘になる

慢性の軟便や下痢を止めたい 慢性の軟便や下痢を自分で治すのは難しいですよね。 体質や生活習慣を治さないと慢性の病は治らないものです。 慢性の下痢は腸の内壁を傷つけますので、できれば治しておきたいですよね。 便意のコントロールも難しい慢性下痢...
適応症

女性は便秘、男性は下痢をしやすい

男女で違う消化の傾向 東洋医学の視点から見ると、男性と女性は消化器系の問題について異なる傾向があります。 男性は下痢になりやすく、女性は便秘になりやすいと言われています。 これは、男性と女性の体質の違いによるものです。 女性は陰、男子は陽 ...
適応症

鍼灸で「血」を補う

血は人体の重要な物質の一つであり、血は非常に重要な役割を果たしています。 血は、人体のすべての臓器や組織に栄養や水分を運び、生命活動を維持するために必要なものです。 東洋医学において血は、気とともに、人体の陰陽のバランスを調整し、健康を保つ...
適応症

喘息、食べ過ぎ胸焼け胸つまりで悪化

食べ過ぎは、喘息に悪い 食べ過ぎによる胸やけ胸詰まりが喘息に与える影響と、鍼灸での対処法についてお話ししたいと思います。 食べ過ぎは、胃の内容物が逆流して食道を刺激し、胸やけや胸詰まりを引き起こす原因になります。 この状態が続くと、食道の粘...