食べ物で梅雨対策

いかに湿気を体から除くかが、梅雨の健康法。

うまく行なえば、体のだるさが楽になりますよ。

 

食べ物で湿気を除く

 

湿気を体から出すには、体からの排水を促進しなければなりません。

 

体から水を出すためには、

・尿として排泄

・便として排泄

・発汗する

・呼吸で出す

ということになります。

 

涙でも水は出ますよ、という方は・・・、いないですよね。

確かに涙も水ですが、梅雨の健康対策として泣き続けるというのも変ですので・・・。

 

ということで、食養生なら排尿が行ないやすいです。

おすすめの食べ物は、

・小豆

・とうもろこしのひげ

ですね。

 

 

とうもろこしと小豆

 

とうもろこしのひげは、お茶で入っているものがありますので、簡単に摂取することが出来ます。

コーン茶として、今ではスーパーなどでも売られ始めています。

お茶なので、飲みやすいですよね。

 

また、小豆も良いです。

ですが、これをおすすめすると、

「あんこを食べれば良いんですか?」

との質問がよく返ってきます。

 

あんこには、砂糖がたくさん含まれています。

砂糖というのは、体に湿気をためてしまいます。

ですから、梅雨の時期にはおすすめしません。

 

では、小豆をどうやって取ればよいのかといいますと、小豆をゆでて、汁ごと食べるのがおすすめです。

また、小豆ご飯にするなんかも良いでしょうね。

 

この二つを積極的に摂って、排尿をスムーズにして、体から湿気を追い出しましょう。

また、甘いものは控えめにして、体の中に水を溜め込まないようにしましょう。

これが、梅雨の時期の薬膳です。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました