スイカの効果

暑い夏がやってきます。

あまりの暑さに水をがぶ飲み。

あっという間に体が重くなり、夏ばてに一直線。

これは辛いですよね。

 

スイカでのどを潤す。

暑い夏にどうやってのどを潤すか。

とても難しい問題。

冷たく冷やしたビールを飲みすぎたりします。

また、糖分の多いジュースは、体の中に熱を帯びさせてしまい口が粘ついて、さらにのどが渇いたように感じてしまいます。

もう、どうすれば良いんでしょう。

こういった時におすすめなのが「スイカ」。

東洋医学では、スイカの効能は、

・清熱解暑

・止渇利尿

があるとしています。

 

スイカの効能

「清熱解暑」は、からだの熱を冷まして、暑気を除くということです。

「止渇利尿」は、咽の渇きを止めて、尿で体内の余分な水分を出させるということです。

日本の暑さとは、熱に湿気が加わっています。

ですから、熱だけでなく、体内の水分調整も大事なんですね。

のどが渇いたら、スイカを食べてみてください。

良い暑気払いになると思いますよ。

自然は、その季節に人間が必要とするものを与えてくれるものです。

スイカもその一つなのです。

もし、スイカがなければ、きゅうりをかじるのも良いですよ。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました